ソードアートオンライン アリシゼーション 感想

2018年10月11日

ソードアートオンライン アリシゼーション 第1話を見ての感想。

やっぱり最高です(・∀・)b

 

僕は小説を読んでないので、どんな話なのか全く知らないまま1話を見ました。

なので、キリトが出てくるのか?さえも知りませんでした。

オルタナティブ・ガンゲイル・オンラインの時は最後までアスナやシノンが出てこなくて少しがっかりした記憶があります。もちろん面白かったんですよ?

なので不安もありつつ期待もありつつで見始めた瞬間。

「キリトおるーーー!」

川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project
「ソードアートオンライン アリシゼーション」 第1話より引用

これほんとに最初のほうなんで嬉しかったです。

でも子供?とは思いましたけどね。

 

で、感想なんですけど。

アリシゼーションの舞台というかVRの世界というか、なんて言っていいかわからないですけど、GGOの世界と新しいVRの世界の2つ(もしくはALOも?)なのかな?と。

中でも気になるのが、新しいVRの世界。

キリト曰く!

「まるで夢を見ているかのような、、、今までのVRMMORPGはVRの世界を見せているのがわかるけど、それはわからなかった。。。」と。

それほどにリアリティのあるVR。

これがメインの舞台になるんでしょう!